So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

我が家の植物ファイルNO.15 ハイビスカス(温室の植物) [我が家の植物ファイル]

我が家にはハイビスカスが2鉢あります

2013年8月8日、ワタシの誕生日に栃木県足利市の「あしかがフラワーパーク」で一緒に行った母がプレゼントしてくれました

あしかがフラワーパークと言えば、昔からGW頃の藤の花、そして近頃は冬のイルミネーションで今や世界中から注目される観光地となってますね

これだけ有名となった現在は真夏の時期も何かあるのかもしれないけど、ワタシが行ったこの時は園内はハイビスカスの鉢がズラリと並んで飾られてるくらいで僅かな人しか訪れてはいませんでした

そしてワタシ達も誕生日のイベントとして出かけた訳でもなく、新聞のチラシで見た直売所の植物のセール目当てに行ってみるかということになったのでした

なので、プレゼントと言ってもウチのハイビスカスはセール品なのでした(笑)

6年前のことなので正確には覚えていませんが、このハイビスカスは高温多湿な日本の気候に合わせて改良された品種と札に書かれていました

最初は1つの鉢にピンクとレッド、イエローの3本の木がミックスして植えられていたのですが、残念ながらピンクだけその年の冬に枯れてしまいました

レッドとイエローはその後も何度か植え替えしながら元気に育ってます

ハイビスカスは数年経つと花数が少なくなってくると前に見たのですが、実際ウチのは以前より咲く花は少なくなりました
(ウチの場合は肥料が足りないせいもあると思いますが)

毎年、春になると部屋からベランダに出していたので花が咲くのはお盆頃でしたが、今年は温室で過ごしたので既にレッドもイエローも花を咲かせましたよー
729A0B14-CC2B-40C0-8B90-AFE5DA16418F.jpeg

E631B8DF-8391-4A5D-82D8-1476CBBAB624.jpeg

でも、やはり花数は少ないです(笑)

これからは外に出すことはないと思うので、歳を取ってきたハイビスカスですが花が増えるかもしれませんね

珍しくプレゼントして貰った植物なので大切に育てたいですね

と言うことで、温室の植物の紹介は以上です

2年間ほど観葉植物や多肉植物は購入してなかったので、昔より少なくなってしまいました

気にいるモノが見つかれば増やすかもしれないし、もう増やさないかもしれません

温室の活用法、入居からもう時期1年経ちますが未だに迷走しています[あせあせ(飛び散る汗)]

[ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)] [ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)]
ウチで採れたキュウリです
曲がってるけどマヤちゃんも美味しそうに食べてくれますよ
0BE1E0B4-E605-4D2A-86B3-01477A117474.jpeg


nice!(12)  コメント(5) 

我が家の植物ファイルNO.14 サンスベリア(温室の植物) [我が家の植物ファイル]

少なくとも2年以上は観葉植物の類いを購入していませんでした

久しぶりに我が家にやって来た観葉植物「サンスベリア」

以前、園芸屋さんで一緒に働いていたコが展示会で珍しいサンスベリアを仕入れてきたよって知らせてくれたので、お店に行って2つ選んできました

サンスベリア シルバーハニー
939C2CA7-247C-47C4-812D-671CFBB7F4A0.jpeg

サンスベリア ファーンウッド
B78A2E61-68EC-40F8-868D-84F7F70CF9A1.jpeg

サンスベリアは埼玉県久喜市でマンションに住んでた時にもありました

割と上手に育てていたのですが震災で置いてた棚が壊れてしまい、その後に別の部屋に置き場所を変えたら陽当たりが足りなかったのか気づいたらダメになってました

その時に育てていたのは、普段からどこでも見かけるサンスベリアでした

今までサンスベリアってその種類しかないと思ってたのですが、仲間がいっぱいあるんですねー
(品種改良してドンドン増えてるのかもしれませんが)

一緒に働いてたコによると、よく直射日光はダメだけど陽当たりの良い場所で水や肥料は殆ど与えない方がよく育つと教えてくれました

なので5月のGW明けから1度しか水あげてないけどイキイキしてます

でもワタシの場合、観葉植物は急にダメになることが多いんですよね

ダメになる予兆が全然掴めないんです

なので油断は禁物な植物なのですが、奨めてもらったコ達なので毎日見守りたいと思います

そしてサンスベリアと一緒に購入した多肉植物「令和の桃子」はもうダメになってしまいました[バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)]
E11B0BC7-D65A-41C9-9C52-DEF4153F2463.jpeg

薄々気づいてましたが多肉植物は才能ゼロなんです

多肉植物の世界からは撤退しようと思います

その代わり、芝生はイキイキしてます
5D79930D-68FA-4114-85A4-6F884E401A5A.jpeg

人と植物にも向き不向きと相性がありますよね!

次はハイビスカスの紹介です


nice!(11)  コメント(3) 

我が家の植物ファイルNO.13 花月(温室の植物) [我が家の植物ファイル]

今回もコンサバトリー(温室)の植物の紹介です

花月(カゲツ)というより、お金のなる木という呼び名の方がワタシには馴染みがあります
(まだ昭和の時代、枝に5円玉を通すのが流行ってましたよね!実家でもやってました)

現在は形も色も種類豊富な多肉植物が揃ってますが、昔は花月くらいだったのかなぁ

花月は前に働いてた農家さん向けのお店で売れ残り半額になったのを2鉢購入しました

何回も書きますが、当時ブログや雑誌に載ってた植物を真似していたワタシ
それと並行して働いてたお店で売れ残って処分されそうな植物も可哀想でよく購入してました

狭い住居で色々育ててみた結果、経験や知識を得ることができたけど無理してた部分もありました

なので、花月も3,4年の付き合いになるのですが1鉢はベランダで日照不足だったのかダメになってしまいました

もう1つもダメになりかけ引越しの時に処分しようか迷ったのですが、取り敢えず保留にしてたら復活してきました

まだ小さいけどしっかりと育ってきました
BFD60376-2E6F-40EB-AAF9-D111F724B3D0.jpeg

D4BA6091-29CB-40C0-969E-484D997DF7D8.jpeg

ところで花月は花が咲きやすい種類と咲きにくい種類があるそうですね

咲きにくいものは相当大きくしないと咲かないとか

また咲く種類と咲かない種類があるとも聞いたことあります

ウチのは全然小さいので咲いたとしても数年後かなぁ

もし咲いたら良いことありそうです

大きくなるように頑張ります

次はサンスベリアを紹介しますね






nice!(10)  コメント(8) 

我が家の植物ファイルNO.12 ウンベラータ(温室の植物) [我が家の植物ファイル]

ブルーマウンテンの次はウンベラータの紹介です

ウンベラータは働いていた園芸屋さんで購入しました
過去記事を見たら2014年8月のことでした

少し前の記事で書きましたが、この頃のワタシは会社勤めを辞め旦那さんの単身赴任も終わって、ゆとりができたのでお洒落にガーデニングを楽しんでる人達の真似をしようと血気盛んにアパートに置ける限りの植物を購入していたのでした

まぁ、色々育てたおかげで職場や近所の方達よりは多少植物に詳しくなりましたが、ブログなどでアピールしようとしてホント自分って愚かだなぁと思います
(今書いてる記事も4,5年後にはそう思うと思いますが)

ウンベラータもそんな動機からウチにやってきました
(お洒落なカフェやお家で必ず見かける観葉植物だったので)

でもウンベラータは葉の形と大きさ、そして色、ワタシもとても好きで毎日見ていても飽きません

ウチは肥料は滅多に与えないので成長は遅いと思うのですが育てやすい植物ですよね

今のコンサバトリーのカーテンと照明と相性バッチリだし、模様替えしたとしても変わらず素敵だと思います
63488065-47FB-4932-9880-6EAA5DCF7BF3.jpeg

ウチは肥料与えてないせいか新しい葉が出てくると下の葉が落ちてしまうので間延びした状態になってるので、久々に肥料与えてみようかな?
A5767BC8-CDBA-4A13-9C46-EA6A28756492.jpeg

天井近くまで大きくなるように頑張ってみたいと思います

次は花月(お金のなる木)を紹介しますね!





nice!(9)  コメント(0) 

我が家の植物ファイルNO.11 ブルーマウンテン(温室の植物) [我が家の植物ファイル]

今年7月28日で新しい家に越して満1年を迎えます

つまり11ヶ月が過ぎました

一戸建てに住みというより自分の庭が欲しいと長年思ってたワタシですが、その延長としてコンサバトリー(温室)も欲しいと思っていました

イメージとしては↓下記写真(フリー画像からお借りしました)のような大きな温室に憧れてましたが、家の構造上・デザイン、はたまた予算の都合?でこんなのになってしまいました
(多分予算の都合が正解)
FEFA3998-B8A1-43C8-826D-739B17FDF3CF.jpeg

C3334BCA-1D53-4C94-B3B6-54240A8106FE.jpeg

こんなのと書きましたが、ホントはすごく気に入ってます

コンサバトリーついてのワタシの想いやウンチクは相当に長くなるのでやめておきます
(と言うか、書こうと思ってずっと考えてたけど文章がまとまらなくてブログ更新がまた滞ってしまった)

外の庭作業に追われて今は上手く活用できてなくて悶々としてますが、余裕ができたら居心地のいい空間に作り上げたいです

で、コーヒーの木(ブルーマウンテン)の話です

このコーヒーは随分と長い付き合いです

ウチが中古のマンションを購入した2007年

当時はまだ会社勤めで植物を育てる余裕はなかったけど、お部屋をグリーンで飾りたいと思いマンション近くの種苗店で購入しました

確か300円くらいの小さな苗で、育ったら自家製コーヒーが飲めるかななんて期待してたけど難しいようです

今まで育ててきて感じてることですが、この木は置き場所の影響を受けやすいようです

寒さはもちろんですが陽当たりが良すぎてもダメ

暖房にも気を使います

水切れも意外と起こしやすいので、毎日観察する必要があります

そうやって気を使ってるのに未だに高さは60cm程度で格好も良くない

引っ越す度に処分しちゃおーかなと思うのですが、何故かこの木はできません

おそらく、終の住処になる筈だったあの中古のマンションのためにたくさんの観葉植物の中から選んだ第1号の苗だったから想いが強いのかも

一緒に過ごした12年

今の温室は陽当たりが良すぎるけど、まぁまぁ元気に育ってます

もう引っ越すことはないと思うので、この環境に慣れて花が咲いて実ができるといいなぁと思います
C6A3F71D-ECF2-47AC-96F8-9400899478E2.jpeg










nice!(9)  コメント(2) 

我が家の植物ファイルNO.10 ブラックベリー [我が家の植物ファイル]

ブラックベリーは食いしん坊マヤちゃんの為に育ててあげたいと思い購入しました

数年前にブラックベリー2苗とラズベリー2苗をアパートのベランダ、そして実家の庭でピルベリーを育て始めましたが、現在残っているのはブラックベリー1苗だけです

ベランダで小さな鉢植えの環境が良くなかったからだと思います
引越しの度に数が減っていきました[バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)]

残った1つのブラックベリーも枯れそうでしたが昨年秋に地植えしました

今は回復して少し花が咲き実もついてきました
021FC4CD-3515-4E37-85DD-A021D169421A.jpeg

ブラックベリー、ワタシはあまり美味しいとは思わないので熟したらマヤちゃんに全部食べさせてあげます

ワタシはギザギザした形の葉とピンクのお花が好きなので鑑賞用として楽しみます

畑を整備して、来年はブルーベリーも植えたいですね
ブルーベリーは大好きです[るんるん]

次は観葉植物の紹介にしようかな
nice!(14)  コメント(6) 

我が家の植物ファイルNO.9 枝垂れ梅 [我が家の植物ファイル]

枝垂れ梅はマヤちゃんが大田原市で通っていた動物病院近くのホームセンターで見つけて欲しくなった記憶が…

そのホームセンターで2016年2月に購入しました

品種は不明ですがピンクで八重咲きの梅でとても良い香りがします

鉢植えで育ててますが、どう剪定したら良いのか分からなくて放ったらかし気味で昨年は葉っぱが全然出て来なくて枯れてしまったかもと思っていたのですが…

一応生きていたらしく2019年春、少ないながらも花を咲かせてくれました
90DAB885-A04B-4F02-A794-9C659F5F872D.jpeg


5E7C87E9-8799-42DE-B2F6-38A20DDCD5C7.jpeg

そして花後、今回も一旦は葉が出てきたものの、すぐに落ちてしまいました

でも肥料(油粕)を与えたら、新しい枝が出てきて復活の兆しを見せていたのですが…

油粕を舐めようとしたマヤちゃんが新しい枝を折ってしまいました[ちっ(怒った顔)]

マヤちゃん、3つしかないクレマチスの蕾も齧ったり本当に余計なことばかりしてくれます
(他にもネギ苗の上に寝そべったり[むかっ(怒り)]

なので依然として予断を許さない状況は続いてますが、何とか復活させてあげたいと思います

次はブラックベリーを紹介しますね!





nice!(11)  コメント(2) 

我が家の植物ファイルNO.8 芝生(高麗芝) [我が家の植物ファイル]

今回は芝生の記録です

色とりどりのバラをアーチやパーゴラに這わせ

その下にバラに似合う宿根草を植えたり

可愛いガーデニング雑貨を置いてみたり

という雑誌やネットで人気のあるお庭に憧れてはいましたが

自分にはちょっと合わないなと薄々感じてました

まずキャラに合わないし、生活環境から言って植物をたくさん植えることは現実的でなくて[ふらふら]

それでお庭を持つにあたって

芝生を張りドッグラン、家庭菜園、家の正面部分だけの植栽

とザックリ3つに庭を分けることにしました

見通し良く開放的で遊んだり食べたりできるお庭です

ウッドデッキと温室もあるし充分です

お家正面と駐車場は柵で囲ってないので、柵で囲ったエリアをドッグランと家庭菜園でまたまたザックリと半分こ

昨年2018年9月末、暑さが和らいだ頃からホームセンターで芝生と芝の目土を買い集め、寒くなる前に敷こうと頑張ったんだけど

途中、台風で物置小屋が倒れ作業が中断してしまい、2019年春になってから再開しました

敷いた芝生の数は800枚

ホームセンターで台車に芝生を乗せてると、「貴方、それ自分でやるの〜?」って驚かれたけど

ハイ、自分でやりました

本に書かれた通りにやったら時間かかるので、かなり省略したやり方でしたが

旦那さんはちょっと手伝ってくれたけど

と言うか、敷いた芝生を踏みしめ始めたので

「ちょっとちょっと、何やってんのー?」と怒ったら

「踏みしめると強くなるってはだしのゲンで読んだ」などと言うので

「はだしのゲンで踏んでたのはムギでしょっ!芝は養生に1ヶ月はかかるんだよ[どんっ(衝撃)]

やる気無い人間と一緒にやるのは面倒で即刻退場してもらいました[ちっ(怒った顔)]

今年5月以降、芝は徐々に青々としてきて見栄えするようになりました

雨以外の日、マヤちゃんはいつも夕方遊んでますよ
382038CF-4F02-4108-99BB-9310DA8CCBA8.jpeg


もうそろそろ、芝刈りした方がいいかもしれないですね

次は枝垂れ梅を紹介しますね














nice!(12)  コメント(2) 

我が家の植物ファイルNO.7 ヒメウツギ [我が家の植物ファイル]

我が家の植物ファイルNO.7まで何とか書きましたが、この順番は全くもってテキトーです

思いついた順番で書いてますので、お気に入りの順番で書いてる訳ではないですよ

で、NO.7はヒメウツギです

ヒメウツギは過去ブログを探したのですが、購入時期ははっきりと分かりませんでした

でも、おそらく2015年秋頃に宇都宮の花木センターで購入したようです

現在、過去記事を見ながらウチにある植物を再記録しているのですが

昔の記事はワタシも様々な植物を育ててますよというアピールというか野心?のようなモノが酷い[あせあせ(飛び散る汗)]

まぁ、その頃は自分の知ってることを思いつくまま書いてたんでしょうけど…

数年ぶりに読み返すと、つくづく自分って馬鹿なんだなぁと思います

一応記録とはなっているものの全部は読みたくないので購入時期や理由だけ確認してます[もうやだ~(悲しい顔)]

話を戻して、ヒメウツギもやはりたくさんのブログで紹介されてたのを見て真似したようですが、
春に白く小さな花が枝いっぱいに咲くのがとても魅力的なので購入したのは良かったです

半日陰が適してるのでベランダで育ててる時は日差しで葉がチリチリになってしまったこともありました

そして半耐寒性なので鉢植えの方が適してるかもしれないけど、昨年秋に半日陰の場所に地植えしました

心配しましたが無事に冬越しして今年春は綺麗に花を咲かせてくれましたよ
994.JPG

そして前より株もグングン成長してます

来年はもっと華やかになるのではないかと期待してます

次は芝生を紹介しますね!







nice!(9)  コメント(0) 

我が家の植物ファイルNO.6 クレマチス ムーンビーム [我が家の植物ファイル]

前記事に続いて、またクレマチスの紹介です

クレマチス ムーンビームはハーバートジョンソンより少し前2015年4月にやって来ました

栃木県北部の大田原市に引っ越すことになり、通っていた寄せ植え教室を辞める時に先生と生徒の皆さんに1つずつプレゼントしました

その中の2つを自分用に取っておいたのです

白くて小さな星型の花をいっぱい咲かせるムーンビーム

寄せ植え教室の皆さん、喜んで下さいましたが、たまたま体験に参加された方で初めてお会いする方が自分も欲しいみたいなことを言い出したので、ちょっと慌てました

えーって思いつつも、これもたまたまお休みしてた方がいたので、その方の分を仕方なく渡しました[たらーっ(汗)]

まぁ、それだけ綺麗なお花だったということがお分りいただけますよね[あせあせ(飛び散る汗)]

しかし前記事で書いたようにクレマチスの育て方が良く分からないまま4年が過ぎた現在

今の家に引越した後に植え替えたのが良くなかったのか1つは枯れてしまいました

あと1つも生きてはいるものの、どうなるか分からない状態です

最初の2回くらいはいっぱい咲いたんですけどね〜

植物を育てる上で1番の失敗は水遣りですが、ワタシの場合は置き場所と切り戻し、そして植え替えが多いかも

取り敢えず今は枯らさないように見守ります!
↓こちらは2018年春の写真です
2017年以降は殆ど咲かなくなってしまいましたね
buクレマチスとヒメウツギ 001 - コピー (8).JPG

お次はヒメウツギにしようかなぁ








nice!(13)  コメント(6) 
前の10件 | -